寄り引きの演出



最近ラジオでよく流れている、圧倒的で感動的な~のフレーズが印象的なRADWIMPSの「会心の一撃」のミュージックビデオがよかった。
ストーリー性や多彩なキャラクター、アニメ的な演出もすごく面白いんだけど、僕が気になったのは投球シーンなどに見られる引きや寄りの演出。
ピッチャーの投球に合わせてカメラもグっと引くんだけど、さらに背景のレンズによる歪みがキャンセルされたり、背景の画角も微妙に動いていたりして、動きが立体的に感じられる。
最近ウェブでは視差効果(パララックス)が流行っているので、さらに奥行き方向への演出としてこういった見せ方を取り入れてみたら面白いと思うんだよね。

しかし問題は、すでにFlashがお亡くなりな状況にも関わらず未だにIE6を捨てられないクライアントが多数いるというチグハグなウェブデザインの現状に於いて、いかにして画像の歪みアニメーションを実現すれば良いのか、ということなのだ・・・。

Similar Posts:

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。