3Dエンジンを使ったコンテンツ



一般に3Dと言うと、その多くがゲームとして利用されており、特にFPSなんかは常に新しい3Dエンジンの実験場として利用されています。

一方、ウェブの世界でもFlash8以降、Flashの3Dエンジンがあっという間に広まり、日々様々な3Dコンテンツが生まれていますが、Flashの場合では、このTHE ECO ZOOのようにコンテンツとして利用される場合も多々あります。

THE ECO ZOOではダンボールを素材とした1本の大樹をひとつの世界としてエコを訴えるコンテンツになっています。かわいらしく、やわらかい世界観と素材感が、訴えたい事とよくマッチしていると思います。

また、スクリプトの面でも「すっごい滑るよ!」と言わんばかりにヌルヌル動き、Flashの3Dエンジンの進化を感じます。(世界観やダンボールという素材の都合、ローポリゆえにカワイイという点もウマイ)

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。